ポルシェ等の内装にも。PELLE MORBIDA アルカンターラ素材バッグ

ポルシェ等の内装にも。PELLE MORBIDA アルカンターラ素材バッグ

By 藤村 広輔

高級車の内装にも採用される人工スエード「アルカンターラ」とは?

ペッレモルビダのOndaシリーズで取り扱うアルカンターラ素材は、イタリア ミラノにあるアルカンターラ社が特許を取得している高級素材です。ポルシェやフェラーリ等、高級車のクルマのシートなどの内装にも採用されている事で大変有名ですが、近年は家具などにも使用され、様々なメゾンブランドで人気の生地です。

見た目はまるでスエード。しかし軽量かつカビにくくケアが非常に簡単。タッチが非常に優しくなめらかで摩擦に強く、白系の洋服に擦れても色移りしない点がアルカンターラの魅力です。起毛感ある同素材は秋冬に持つバッグとしてはこの上なく最適なバッグです。

今季は3種類のバッグを入荷いたしました。順にご紹介させていただきます。


トートバッグ / ON011AL

昨年までのモデルをブラッシュアップいたしました。オフに使う際、女性が持つバッグとしては大きすぎる。このような声が多数頂いたようで、メーカーでは試行錯誤を重ね少しひと回り小さく。更に7,000円もプライスダウン!今季はネイビーの他に新色グレーも追加されました。


バックパック / ON012AL

少し小ぶりのバックパックです。とは言えマチは十分。トレンドであるバックパックにラグジュアリーかつカジュアルなデザインを落とし込んだデザインに仕上がっています。コーディネイトした際、ナイロンでは軽すぎてレザーでは重すぎる。この中間にあたるアルカンターラ素材は幅広いジャンルにアジャストいたします。


2WAY クラッチ & ショルダーバッグ / ON010AL

同素材に限らず、このモデルは必ずヒットする。ペッレモルビダの中でもテッパンモデルがこちら。サコッシュのように薄マチ仕様になっているので、肩にかけても邪魔にならず。また付属のショルダーストラップを外せばA5サイズのクラッチバッグとしてご使用いただけます。また3万円アンダーのこの価格はプレゼントとしても最適ですよね。


秋冬の季節感を演出してくれるバッグなのはもちろん、高級素材を使用しているにもかかわらず手を出しやすいこの価格帯。加えて悪天候の日に持ち歩いてもメンテナンスが楽チン。濡れてもサッと拭くだけでOKです。

まだまだ使える夏物

全国でも梅雨明けして本格的に夏シーズンが到来しましたね。まだまだ暑い夏を涼しく過ごすスタイリングをセール商品を使ってコーディネートしてみました。...

BEKKU HOMME ブログ

Timone PER BEKKU店 閉店のお知らせです。

いつもBEKKU HOMMEをご利用頂き、誠にありがとうございます。本日は、金沢FORUS内のTimone PER BEKKU店の閉店に関するお知らせです。この度、新たに『Timone』を中心としたセ...

笹掛 祐樹 ブログ

バッグが靴を履いたなら

【バッグが靴を履いたなら】そんなユニークな発想から生まれた2019年誕生の新星注目バッグブランド、『OKERU』をご紹介させて頂きます♪ブランド名は気兼ねなく地面に『置ける』ことから由来。あの名作スニ...

BEKKU HOMME ブログ

子供にならないショーツのこなし方

いよいよ本格的にショートパンツの季節がやってきました。軽快でリラックス感のあるアイテムなだけに選び方やコーディネートを間違えると子供っぽくなってしまいます。今回はオトナなショートパンツの選び方とコーデ...

BEKKU HOMME ブログ

ダッド(お父さん)が履けるダッドシューズ

ダッドシューズとは?ダッドシューズはソールが分厚く、 全体的にボリューミーでアッパーにハイテク風なデザインを配したレトロな雰囲気が特徴で、休日にオジサンが履いている野暮ったい靴からDAD(お父さん)が...

BEKKU HOMME ブログ

エレガント&リラックスなリネンシャツ

ドライタッチな質感が涼しげな印象を与えるリネンシャツは夏の着こなしにピッタリなアイテムです。上品さをキープしながらも、どことなくリラックス感も演出してくれます。BEKKU HOMMEではシルエットや素...

BEKKU HOMME ブログ

サンダル以上、革靴未満なオトナの夏靴「グルカサンダル」

グルカサンダルは19世紀イギリス軍のネパール山岳部隊グルカ兵が履いていた軍靴が起源。編み込まれたレザーによるキッチリとした上品な印象と足を包み込むホールド感。それでいて通気性が良くオープンな見た目でオ...

BEKKU HOMME ブログ

男の装いを格上げする新感覚”巾着バッグ”

このところクラッチバッグに代わるミニバッグをお探しの方が非常に多くなっております。実際、お客様が持っていらっしゃるバッグも少しずつ様変わりしてきています。もちろんクラッチバッグのも相変わらず好調ではあ...

藤村 広輔 ブログ