PATRICK パトリック

45 件中 45 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中
  • 設立年 : 1892
  • 創業/拠点 : フランス(生産:日本)
  • オフィシャルサイト : http://www.patrick.jp/

PATRICKについて

「PATRICK」の理念は、誰もが履いていて楽しくなるような。心地よい靴作りです。本来、スポーツシューズは機能性だけ重視したものですが、日本製「PATRICK」は、そこにカジュアルテイストを加味しました。デザイナーは、スポーツシューズに無縁であったカラフルな色使い、さまざまなマテリアルを素材に使用し、PATRICK を表現します。

いつの時代においても流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するブランドとして、上陸当時のキャッチコピー「足元のメークアップ」を現在も忠実に受け継ぎ、自由で心地の良いライフスタイルを提案し続けていきます。

エスプリの効いたデザインや色使いが圧倒的な存在感を醸し出す「PATRICK(パトリック)」のスニーカー

普遍的なデザイン性はフランス生まれのこだわりと日本の物作りの精神が脈々と受け継がれています。日本の由緒ある工場との長い連携と模索によって仕上がる美しい形は決して真似ることができない。フランスのスピリットを受け継いだジャパンメイドのスニーカーです。シューズに刻まれたトレードマークの2本ラインが見るものに鮮烈なイメージを植えつけるパトリック。ヨーロッパテイストな、カラフルでビビッドなモデルの数々は世界中にファンを抱えています。PATRICKは1892年にフランスの都市ナントより北に位置する、プゾージュ地方の靴職人パトリック・ベネトゥと息子たちでスタートさせる。70年代には数々のスポーツシューズを手掛け、80年代には当時のサッカーフランス代表、名プレーヤーであり、「将軍」の異名をとるミッシェル プラティ二氏にサプライしていたことでも知られる。現在PATRICKは兵庫県姫路市で国内No,1のスニーカー生産量を誇る協力工場で一足ずつ丁寧に職人たちがハンドフィニッシュで生産している。ほとんどがレザー製品となっているPATRICKのスニーカーがゆえ50~60のタンナーが切磋琢磨して良質な革を提供しており、革の生産地として日本最大の街、姫路市に位置する協力工場との相性の良さは容易に想像できる。1990年から同社で生産を開始し、「マラソン」、「アイリス」といった数々のヒット作を生んできた。吊りこみや圧着技術の高さ、素材ごとの風合いの出し方や伸縮率を厳密に計算し尽くしたフィニッシングの美しさには目を見張るものがある。フランス的精神に日本の確かな技術が融合した、エレガントで洗練されたMADE IN JAPANなスニーカーそれがPATRICK。