aniary式 サコッシュを具体化

aniary式 サコッシュを具体化

By 藤村 広輔

aniary式 サコッシュを具体化

トレンドであるサコッシュバッグ。サコッシュと言えば、わりとカジュアルなものが多く、薄マチ使用。しかしせっかくアニアリを持つなら大人カジュアルで、ドレスにもモードにも合わせられるデザインの物が良いですよね。その点、このサコッシュはマテリアルに敢えてラグジュアリーな雰囲気漂うウェーブレザーを使用いたしました。さらにマチは5.5cm確保。スマホとウォレットを重ねて入れても、不自然なカタチに崩れることはございません。ショルダーストラップにも拘りが。ボディと同素材を使用したストラップは、程よく太く、更にたすき掛けした状態からサッとバッグを下ろせるように、サコッシュに物足りなさ、求めるデザインが無かった方々、お待たせ致しました。トレンドと使用感に拘った逸品を是非お試しください。

16シリーズ Wave Leather(牛革)

染色工程を経てから、しなやかな革にするためにオイルをしっかり浸透させます。その後、波をイメージした型押しを施すことでしっかりとしたハリ感が備わった仕上がりに。ポイントはワックスとアイロン工程によるツヤ出し加工で、海面に光があたる様を表現するべく波(型押し)の凹凸部で光沢の差を出しています。今までのシリーズとはまた違った質感の、洗練されたスマートなレザーが誕生しました。

A A A A

1 A

【aniary - アニアリ】

aniary = An ideal and reality(理想と現実)から生まれた造語。無駄な流通やコストを削減し、上質なものを適正な価格で提供できる環境を求めた結果、日本発のファクトリーブランドとして2008年設立されました。 アニアリが追求する「理想と現実」をかたちにしたバッグブランドです。アニアリーのバッグは“軽くて丈夫、そして使いやすい"という機能性はもちろん、独自に開発した素材の美しさが際立ちます。 上質なレザーが作り出す美しいムラのある表情は、長年使い込んできたかのような上質な雰囲気をかもし出します。

19AW STYLING

いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。9月に入り、日に日に涼しく感じる事も増えて参りました。毎日のように新作の入荷があり、本格的に秋物シーズンが始まりました。当HPでも秋物スタイリングを掲載させて...

BEKKU HOMME ブログ

まだまだ使える夏物

全国でも梅雨明けして本格的に夏シーズンが到来しましたね。まだまだ暑い夏を涼しく過ごすスタイリングをセール商品を使ってコーディネートしてみました。...

BEKKU HOMME ブログ

Timone PER BEKKU店 閉店のお知らせです。

いつもBEKKU HOMMEをご利用頂き、誠にありがとうございます。本日は、金沢FORUS内のTimone PER BEKKU店の閉店に関するお知らせです。この度、新たに『Timone』を中心としたセ...

笹掛 祐樹 ブログ

バッグが靴を履いたなら

【バッグが靴を履いたなら】そんなユニークな発想から生まれた2019年誕生の新星注目バッグブランド、『OKERU』をご紹介させて頂きます♪ブランド名は気兼ねなく地面に『置ける』ことから由来。あの名作スニ...

BEKKU HOMME ブログ

子供にならないショーツのこなし方

いよいよ本格的にショートパンツの季節がやってきました。軽快でリラックス感のあるアイテムなだけに選び方やコーディネートを間違えると子供っぽくなってしまいます。今回はオトナなショートパンツの選び方とコーデ...

BEKKU HOMME ブログ

ダッド(お父さん)が履けるダッドシューズ

ダッドシューズとは?ダッドシューズはソールが分厚く、 全体的にボリューミーでアッパーにハイテク風なデザインを配したレトロな雰囲気が特徴で、休日にオジサンが履いている野暮ったい靴からDAD(お父さん)が...

BEKKU HOMME ブログ

サンダル以上、革靴未満なオトナの夏靴「グルカサンダル」

グルカサンダルは19世紀イギリス軍のネパール山岳部隊グルカ兵が履いていた軍靴が起源。編み込まれたレザーによるキッチリとした上品な印象と足を包み込むホールド感。それでいて通気性が良くオープンな見た目でオ...

BEKKU HOMME ブログ

男の装いを格上げする新感覚”巾着バッグ”

このところクラッチバッグに代わるミニバッグをお探しの方が非常に多くなっております。実際、お客様が持っていらっしゃるバッグも少しずつ様変わりしてきています。もちろんクラッチバッグのも相変わらず好調ではあ...

藤村 広輔 ブログ