男心に刺さるカモフラ柄ハイブリッドダウンを上品に着こなす

男心に刺さるカモフラ柄ハイブリッドダウンを上品に着こなす

By 藤村 広輔

今回、久しぶりにロケーション撮影を行いました。金沢は雨の街として知られ、今後更に天候が悪化し、12月には雪が降ります。それまでの間、可能な限りロケを行い、金沢はここ竪町ストリートを中心にした町並みを取り入れたコーディネイトをご提案させていただきますので、是非ご期待ください!

そして17AW第一弾ロケーションは、雑誌の撮影に合わせて組んだコーディネイトをご案内させていただきます。


ニットダッフルのバークがモードブランドに進化

【Bark - バーク】とは、イタリアのニット製造老舗オゾン社が2011年にスタートさせたブランド。オリジナルの”バーク編み”と呼ばれる特殊な編地のニットアウターをブランドのアイコンに、独自性のあるリアルクローズとして世界で注目を集め、短期間でモードブランドへ成長。現在はトータルアイテムを発信しています。


見た目だけではなく機能性も抜群

Barkをお持ちの方であればご存知かと思いますが、このアイテムの唯一の難点といえば”重さ”。全体にバーク編みを施したモデルはこの重さが難点でした。しかし今回ご紹介するのハイブリッドダウンはそれらのモデルとは比にならないほど軽量。加えて裏側までしっかりダウンパックが備わっているので保温性も抜群。真冬の金沢でもしっかり対応できます。


ブラックニットにグリーンカモのゴールデンコンビ

まずはじめにすみません…良かれと思ってBEKKU HOMMEのお膝元であるタテマチストリートの中でも雰囲気のある背景を!と思いここを選びましたが、ダウンジャケットの柄はグリーンカモ。しっかり背景に溶け込んでしまいました笑。スポーティーなテイストのダウンは前後に前身頃、後ろ身頃にあしらい、袖には代名詞でもあるバークア編みが。


シャツ、ローファーで大人っぽくキレイ目にコーディネイト

カモフラ柄のアイテムはどれもインパクトが強く、着こなし方を間違えれば子供っぽく見えがちなアイテム。しかしこちらの一着は艶感ある上品な質感。カモフラ柄の配分もブラックの面積が少なく、派手には映らない大人カモフラージュである点が特徴。

加えてインナーには白シャツを持ってくることで、ダウンジャケットにありがちな”アウトドア”なイメージを払拭。都会に馴染むスタイリッシュな仕上がりに。


このコーディネイトのもっとも重要なポイントがこの”ローファー”。スニーカーを持ってきがちなダウンジャケットですが、足元にタッセルローファーを持ってくることで印象がガラッと変わります。加えて白シャツをインしたトータルコーデ。これぞ大人のダウンジャケット 技あり着こなし術。

 遊びの効いた大人ダウン。いかに上品に着こなすかで印象が大きく変わることがお分かりいただけたかと思います。2着目、3着目のカジュアルアウターとして是非。

オケージョンではクラッチバッグが必須! 〜 お手頃価格 aniary マルチバッグが登場

ジューンブライドという事もあり、結婚式を挙げるお客様、または参列されるお客様が非常に多くなるこの6月。特に革靴を探しにご来店されるお客様が多く、店内、WEBショップ共に賑わっています。ところで皆様。冠...

藤村 広輔 ブログ

金沢FORUS Timone店 GW新入荷情報!!

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。Timone店の笹掛です。GWですね🍹ブログをご覧頂いている方々の中には今もうすでにバカンス先、あるいは向かっている途中です!なんて方も少なくないのではと。こ...

笹掛 祐樹 ブログ

RED CARD 新規取扱いブランドのご紹介。

いつもご覧頂きまして誠にありがとうございます。フォーラスTimone店の笹掛です。春らしい穏やかな日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?お店がありますここ金沢駅前も、観光名所となっている...

笹掛 祐樹 ブログ