〈three dots - スリードッツ〉

歴史は意外と浅く1995年 LA ロサンゼルス生まれ。「フィットやクオリティで満足のいくTシャツが見つからない」という声に応え、度重なる試行錯誤のうえに誕生したTシャツが始まりでした。その愛される理由は抜群のフィット感と最高のコンフォートにあり、これまで多くのファッションピープルやLAのモデル達を虜にしてきました。スリードッツの3つのドットには、pure(シンプルで洗練されていること)、effortless(自然体でいられる気持ちよさ)、luxury(最高の素材からくる上質感)の3つの意味が込められています。この変わらないコンセプトが、一度着たら手放せなくなるプレミアム カットソーの秘密です。

当店でも様々なブランドのTシャツを揃えておりますが、毎シーズンリピートしているのがスリードッツのカットソーです。中でも当店が必ず仕入れているモデルがございます。それが今回ご紹介させて頂くのは最上級のコットン”コームドコットン”を使用したカットソーです。毎シーズン仕入れても仕入れても足りなくなり、再入荷を繰り返す。その理由に迫ります。


three dotsが選ばれる理由

・最上級のコットン”コームドコットン”を使用

・Tシャツらしからぬ高級感

・抜群のフィット感


最上級のコットン”コームドコットン”を使用

最上級のコットン”コームドコットン”を使用したスリードッツの定番カットソーは、ピーチスキンのような心地良いな滑らかな肌触りが最大の特徴です。中でもクルーネックの"JAMES"。そして浅めのVネックの”Matt”はnew basic line(ニューベーシックライン)として定番化されたモデルで、中空構造のコットン糸をニット織りし、その表面をサンディング加工することで非常に柔らかなピーチスキンのような手触りを実現して生地をサンデッドジャージといいます。


Tシャツらしからぬ高級感

この素材選びこそがスリードッツの真骨頂。無地のカットソーでここまで高額にもかかわらず毎シーズン人気があるブランドは他にはございません。まずはその見た目から違いが解るはずです。Tシャツと言えばラフであるはずが、どことなくラグジュアリーに映る。そしてその不思議な印象は触れた瞬間から確信に変わります。カジュアル感と品の良さを兼ね備えたカットソーだと言えるアイテムです。


抜群のフィット感

スタッフ全員が少なくとも3着は所有しています。当然ではありますがしっかり体型の管理は各々行っています。しかし歳には勝てない…お酒が止められない…笑。40歳にもなるとジムにでも行かない限りウエスト周りの不安は解消されません。が、しかしです。不思議なことにスリードッツのカットソーは他のどのカットソーよりもウエスト周りが気にならない。タイト目なフィッティングにも関わらずです。逆に痩せ型のスタッフもきゃしゃになりすぎない。そんな不思議な効果があるのも計算されつくされた賜物です。


- James クルーネック -

2本ステッチのバインダーネックはリブネックと比べても見た目スッキリとしていてキレイ目な印象に。長年着用してもヨレにくいのも支持される理由です。襟ぐりが詰まり過ぎていないクルーネックは幅広いシーンで活躍します。


- Matt Vネック -

浅めVネックのMattは当店でも1番人気のモデル。程よいシャープさが魅力なVネックはジャケットのインナーにもオススメな1枚です。


着心地、見た目、着まわし力、すべてにおいて優秀なスリードッツのサンデットジャージシリーズはリピート買いも納得な万能Tシャツとして自信をもってオススメ出来ます!

James クルーネック

Matt Vネック