【MAGNANNI - マグナーニ】18AWモデル 先行予約会を開始いたします。

熟練の職人により一足一足丹念に「パティーヌ」が施され、この色のムラ感は二足として同じものがありません。もう一点マグナーニを語る上で外せないのが「オパンカ製法」。サイドに見える楕円形(モデルによっては長方形)が特徴で、歩行のサポートと他の革靴との差別化を図れます。マグナーニはリピーターが多いシューズの一つ。2018年秋冬は5フェイスの新作を誤用致しました。毎シーズン買い換える貴方。是非この先行予約をお見逃しなく。

オパンカ(オパンケ)製法とは?

外踏まずから前足部にかけてはマッケイ製法になっていますが、外踏まずのみ(内踏まずにも施されたダブルオパンカもある)手縫いのオパンカ製法になっています。足当たりがよく吸い付くようなフィット感と歩行をしっかりサポートしてくれます。

マグナーニの得意とするオパンケ製法で足当たりもよく吸い付くようなフィット感。一度お試し頂くと病みつきになる履き心地です。

固定概念にとらわれること無いマグナーニならではのデザイン

ホールカットと言えばシンプルイズザベスト。高い技術が求められる革靴ですがこちらのホールカットは羽根に斬新な手法が施されています。ご覧の通りシューホールのデザインが固定概念にとらわれること無いマグナーニならではのデザイン。一癖あるデザインでもまとまりが良くエレガント。これぞマグナーニの真骨頂です。

ARCADE オパンカ製法 ホールカット シューズ 革靴 17710 / ブラウン CONAC & ダークグレー GRIS

ブラック、ブラウン以外の一軍ビジネスシューズをお探しの貴方へ

職人技が光るパティーヌは目を引く鮮やかななダークブルー(OCEAN)。ネイビー程濃くなく、ブルーほど明るすぎず。ジャケパンスタイルにハマる一足です。ブラック、ブラウン以外の一軍ビジネスシューズをお探しの方にオススメの一足。甲とサイドに切り返しがあしらわれ、非常に美しい曲線が描かれています。

ARCADE オパンカ製法 レースアップ シューズ 革靴 19673 / ダークブルー OCEAN

ビジネスシューズに少し変化をつけたい貴方へ

一見シンプルなレースシューズですが、アッパーから踵にかけて切込みが施されています。この切込み部分にブラックではなくダークグレーのレザーが使用されていますので、さり気なくバイカラー仕様になっています。エレガントな顔つきで、艶っぽくもあり、シンプルでもある。切込みによっていつもの味気ないビジネスシューズとは違う変化を付けたい方におすすめです。

ARCADE オパンカ製法 切り返し レースアップ シューズ 革靴 21391 / ブラック × ダークグレー NEGRO × GRIS

"たまにしたくなる格好"の足元にこのブーツはうってつけ

オンもオフも両方いけてしまうブーツのご紹介です。最近は少し影を潜めていますが、タイドアップする際や二次会などのオケージョン。そのたまにしたくなる格好の足元にこのブーツはうってつけです。マグナーニでも大変珍しいダブルモンクのミドルカットブーツですが、端正な顔立ちのアッパーに熟練の職人技であるパティーヌのムラ感が何ともエロく美しく表現されています。この手のブーツは脱ぎ履きがしにくいのが唯一の難点ではありますがその点はご安心を。内側にサイドジップが付いているので、脱ぎ履きやすいのも大きなポイント。そしてシングルオパンカを超えるダブルオパンカ仕様である点もお見逃しなく。

ARCADE オパンカ製法 ダブルモンクストラップ ミドルカット ブーツ シューズ 革靴 17710 / ダークグレー GRIS

リペアに関して

踵のゴムは当店でもリペア可能です。また底ソール(インジェクションラバーソール)に関しましては、正規代理店にてリペア可能です。もちろん、他店でお買い上げなさったシューズでも修理可能です。リペアの際は是非一度当店までお問い合わせくださいませ。

【MAGNANNI - マグナーニ】

エレガントなデザイン性など細部に至るまで職人の拘りが光る靴作り

履き心地がすばらしいと賞賛された靴"マグナーニ"。1954年にスペインのアルマンサで創業し、現在まで3世代に渡って丁寧な靴作りを継承しています。マグナーニ靴は靴の専門家から『最高級の既製靴を作るシューズファクトリーだ』と言われていますが、使用する素材は全てにグレードが高く、輸入先の国毎の特徴をリサーチして作成するラスト、ハンドフィニッシュによるリアルな色入れ、エレガントなデザイン性など細部に至るまで職人の拘りが光る靴作りを行っております。