SCAGLIONE スカリオーネ

SCAGLIONE
スカリオーネ

|


クラシックであり伝統的な良さを忘れる物であってはならないという考えに基づいたコレクションを展開するブランド「SCAGLIONE」

SCAGLIONE(スカリオーネ)は1960年ミラノ近郊のベルガモで設立後、1980年に2代目のジョバンニ・スカリオーネ氏によってUOMO/DONNAのニット専業ブランドとして新たなスタートを切りました。専業にふさわしく、メリノウール、アルパカ、シルク、麻、綿などバラエティ豊かな高級糸を扱いますが、なかでも得意とするのがカシミアです。 イタリアのカシミア製品はラグジュアリーであることはもちろんですが、その高級感を日常で味わえることを特徴にしています。そのためスタイルはあくまでベーシックであり、長く楽しめるところに魅力があります。スカリオーネではこうしたナチュラルかつミニマルなアイテムを中心に展開し、まさに日常使いで楽しむラグジュアリーニットを提案しています。 ミラノにある直営店では、トレンドに左右されない定番をつねに揃える一方、マーケットのニーズを吸収し、独自の技術開発に生かしています。「air Jumper(エアジャンパー)」はそこから生まれました。シェットランドセーターの発色や風合いを表現するとともに、高品質なメリノウールに凝った製法や編み方を駆使することで、かつてない軽さと柔らかさを実現したのです。その特徴から「エアージャンパー」と名付けられ、現在では幅広い素材に展開。クラシックと現代の技術を融合したブランドの象徴となっています。