DIEMME ディエッメ

3 件中 3 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中

1991年に創立したイタリアのメンズシューズブランド「Diemme(ディエッメ)」

ディエッメ社は、1992年デニスとマイコ兄弟によって誕生しました。 イタリア北東部の山岳地帯、ヴェネト州トレヴィゾにある登山靴専門のシューメーカーとして名を馳せ、 現在ではスキーブーツ、消防士専用ブーツ、セイフティーブーツなども製造しています。 アルプス山脈の近郊ということで、登山靴の製造は伝統的な工芸として地域に継承されてきました。 素材には防水性や通気性に優れたオイルドレザーやスエードを使用し、 SOLEには密着性の高いイタリアDAKOTA社製のラバーソールや、VIBRAM社製のラバーソール、 オリジナルクレープソールなど、他社にはない数多くのSOLE対応が可能です。 DIEMMEの本格派ブーツをタウンユース使用にクッション性のあるソールへの変更及び、 トゥのスチールを取り除く等、本来のツールとしての利用ではなく、 ファッションアイテムとしての観点から、ラストを細くし、甲部分を低くするなど、 再構築したORIGINALマウンテンブーツコレクションとなります。 ダブルステッチダウン製法による本格派のROCCIA VETや細身のラストのファーストモデルTIROLは、 新たなマウンテンブーツスタイルを築き上げました。 本格的なモデルは、K2を征服したDei ScoiattliのグループメンバーStefano Di Bona氏が使用しています。