STOKTON ストックトン

STOKTON
ストックトン

|


100% ITALIAN traditional culture

「STOKTON(ストックトン)」は品質、エレガンス、ラグジュアリー、モダン、その全てはイタリア人気質なイメージを伝えます。 メイド・イン・イタリーとは、専門性、合理性、機能性、そして独特な配慮等を意味し、 昨今世界において、自分自身の明確なイメージの実現を通して、表情豊かな空間の想像が必要となってきました。 コルチョーネ・チヌッチ・ミッサネッリのオフィスは木材のように素材の選定を行い、レザー、金属、 ガラス等いづれの組み合わせでも常のアップデートされたパーソナリティーに拠って新たなコンセプトを開発し続けています。

BRAND HISTORY

会社の起源(オリジナル)と伝統(トラディション)は、トスカーナ、すなわち有名なモカシンが 発明された地域にあり、創業は1978年クラシカルなメンズ・モカシンの製造から始めました。 80年代初頭、我々は勇敢なる企業精神に拠って、より現実的な製造方法を検討し、ストックトンは それまでの伝統的な製造工程やルールの排除を試みました。 それはモカシンの地位を追いやる事でもあった故、本質的な製造原則も検討しました。 その目的はトータルかつ革新的な製造ラインへと導く為でした。 靴製造の流行であった”ティーポ・バルカ”(モカシンをベースとしたデッキシューズ同様の縫製方法)と呼べる製造ラインです。 ストックトンは常日頃から調査、実習、新たな発見を継続しております。 それらは市場から求められている事であり、またプロジェクトを持つ事は成長とより良い生活を意味するものなのです。