ZAMPIERE サンピエーレ

ZAMPIERE
サンピエーレ

|

  • 創業/拠点 : スペイン

靴作りのモットーは「芸術作品」

ZAMPIERE(サンピエレ)は1960年代にスペイン・サラゴサで誕生したメンズ専門シューズメーカー。 現在では、3代目に受け継がれており、世界に多くのシューズを送り出している。 彼らの大切にしている「靴造りのモットー」は、一足一足を「芸術作品」として送り出す事。 そのため、製造工程はとても緻密である。材料選定から、行程の細分化、仕上がりのチェック等 どんな行程においても高いクオリティを追求する姿勢はまさに「一流」。 今、最も勢いのあるシューズブランドの一つである。

SEXYなロングノーズフォルムと抜群のシューズデザイン力

グゥーッと伸びた、くびれのあるセクシーな美しいフォルムを生み出すデザイナーは、女性のデザイナー。 女性ならではの繊細な感性を、メンズクラシックシューズという分野に昇華させる事で、 セクシーかつシックなデザインが生まれている。 また、異素材や複数カラーの組み合わせや切替しなど、ハイセンスかつ大胆なデザインは、 「モダンクラシック」と呼ぶにふさわしいだろう。 最近では、ワンランク上の高級素材を使っており、そのシックな雰囲気はさらに輝きを増している。

足が気持ちよく包まれる。研究を重ねた匠の履き心地

ソールに、中底とアッパーを糸で縫い付ける「マッケイ(ブレイク)製法」の専門家と自負する ここんちのシューズの履き心地は、まさに「気持ちいい」の一言。 高めのヒールカップは、かかとをしっかりと包み込み、十分に安心できるホールド感を与えてくれる。 足先は細身であるが、柔らかくソフトな感触。 フィット感にこだわり、長時間の着用に耐えれるよう、研究された履き心地はソール返りも柔らかく、高級靴に ふさわしい「気持ちよさ」を実現している。

ZAMPIERE
を利用したコーディネートが1件