TIBERIO FERRETTI ティベリオ・フェレッティ

32 件中 32 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中
TIBERIO FERRETTI
を利用したコーディネートが33件
林 貢平 コーディネート
岡田 諭 コーディネート
岡田 諭 コーディネート

イタリア国内で注目を集めている有名ファクトリーはGUCCI やARMANI のベルト生産も手がける。

創立以来 着々と成長を遂げ、GUCCI、BURBERRY、Berluti などの多数のベルト生産をこなし、現在では話題の john varvatos、BERGDORF GOOD MAN の生産をおこなっている。その他、米、仏、英、独 を中心に幅広く展開し続け る トスカーナ郊外のベルトファクトリーである。 自社ブランドとしては、ファーストラインのTIBERIO FERRETTI(ティベリ オ・フェッレッティ)を2006 年よりスタートし、企画はヴィンテージを用いた オリジナルリメイクアイテムなどのデザイナーとしてミラノに在住していた日本人デザイナー(現コマコ・オフィチーナ代表:駒井)との共同で行っている。 特徴は、シューズとのコンビネーションを意識し、スタイリングの創造を高めるデザイン性にある。 さらにレザークオリティーは落とすことなく、高品位な 加工技術(ハンドステッチ、アプリケーション、メダリオン、ヴィンテージ、 汚し、ウォッシュ、絞りなど)を保ち、製造は全て手作業で行われている。 また、回転ドラムブラシやスポンジなどを使用し、シューズと同じ手法でアン ティーク加工の技術を発達させている。 ベルトで一番重要とされる剣先は、センシティブかつ優雅に仕上げることで定 評を得ている。 年2 回、シーズンごとに新しいコレクションを打ち出し、PITTI UOMO に出展 している。 最新トレンドを追及し、上品かつ優美な男性に向けて 中・上級ク ラスの客層をターゲットにしている。 現在は 中国生産が多くなっている中、イタリア国内でGUCCI やARMANI の ベルト生産を手がけるファクトリーはわずか4社となっており、信用・信頼においてもイタリア国内で注目を集めているファクトリーの一つである。