雨や汚れにも強い!撥水素材を使用したPELLE MORBIDA 「HYDROFOILブリーフバッグ」

雨や汚れにも強い!撥水素材を使用したPELLE MORBIDA 「HYDROFOILブリーフバッグ」

By BEKKU HOMME

いまどきスーツと相性バツグン

ここ最近、スーツの素材がどんどん軽くなり、また柔らかく、伸縮性が伴った物になっています。加えて素材によっては自宅で丸洗い可能な物まで。この手のスーツに合わせるとレザーバッグでは少し重く堅苦しい印象になりませんか?ましてやクールビズのこのシーズン。ジャケパン、ノータイ、ポロシャツなどなど。軽装であればレザーバッグは尚更重苦しいですよね。

そこで今回ご紹介するのは、ハイテク素材なのにラグジュアリー。PELLE MORBIDAの新作「HYDROFOILシリーズ」の中からビジネスに欠かせないブリーフバッグを中心にご紹介いたします。


「HYDROFOIL - ハイドロフォイル シリーズ」とは?

① 極めてソフトな風合いにしてシワになりにくい。

② 耐久性、耐候性、耐黄変性に優れ、耐水性もヌカリなし。

通常のポリエステルとは異なるPTT繊維である「SOLOTEX®(ソロテックス)」という高機能な原糸を使用しているため、極めてソフトな風合いの低弾性と、シワになりにくく型崩れしにくいという特徴があります。更に形態安定性に優れており復元力があります。

このPTT繊維が科学的に安定している分子構造を有しているため、紫外線や繰り返しの装用等による劣化を起こしづらく、耐久性、耐候性、耐黄変性に優れています。


効率的で機能性や利便性を追求

PELLE MORBIDAのバッグが人気がある秘密。それはデザインもさることながら機能性に魅力があるからに他なりません。

あおりポケットがターポリン防水生地

水滴がついたキンキンに冷えたペットボトルや、雨で濡れた折り畳み傘など、直接入れても内側に染みません。

消臭効果が高い内装

様々なサイズ感のオープンポケットやジップポケットを装備した内装に加え、デオドラント効果が施され、抗菌、消臭効果の高いバイオライナーを採用しています。

キャリースルーを完備

背面には本体をキャリーケースにセットするためのキャリースルーを完備しています。旅行や出張などでキャリーケースを使用する方には嬉しい仕様です。


ナイロンマテリアルに抵抗がある方でも、本質を知り、優雅さを求める成熟した大人のためのブランド、PELLE MORBIDAの同シリーズであれば、全てにご満足いただけるかと確信しています。バッグの買い足し、買い替えをご検討の方、ぜひご検討ください。

バッグが靴を履いたなら

【バッグが靴を履いたなら】そんなユニークな発想から生まれた2019年誕生の新星注目バッグブランド、『OKERU』をご紹介させて頂きます♪ブランド名は気兼ねなく地面に『置ける』ことから由来。あの名作スニ...

BEKKU HOMME ブログ

子供にならないショーツのこなし方

いよいよ本格的にショートパンツの季節がやってきました。軽快でリラックス感のあるアイテムなだけに選び方やコーディネートを間違えると子供っぽくなってしまいます。今回はオトナなショートパンツの選び方とコーデ...

BEKKU HOMME ブログ

ダッド(お父さん)が履けるダッドシューズ

ダッドシューズとは?ダッドシューズはソールが分厚く、 全体的にボリューミーでアッパーにハイテク風なデザインを配したレトロな雰囲気が特徴で、休日にオジサンが履いている野暮ったい靴からDAD(お父さん)が...

BEKKU HOMME ブログ

エレガント&リラックスなリネンシャツ

ドライタッチな質感が涼しげな印象を与えるリネンシャツは夏の着こなしにピッタリなアイテムです。上品さをキープしながらも、どことなくリラックス感も演出してくれます。BEKKU HOMMEではシルエットや素...

BEKKU HOMME ブログ

サンダル以上、革靴未満なオトナの夏靴「グルカサンダル」

グルカサンダルは19世紀イギリス軍のネパール山岳部隊グルカ兵が履いていた軍靴が起源。編み込まれたレザーによるキッチリとした上品な印象と足を包み込むホールド感。それでいて通気性が良くオープンな見た目でオ...

BEKKU HOMME ブログ

男の装いを格上げする新感覚”巾着バッグ”

このところクラッチバッグに代わるミニバッグをお探しの方が非常に多くなっております。実際、お客様が持っていらっしゃるバッグも少しずつ様変わりしてきています。もちろんクラッチバッグのも相変わらず好調ではあ...

藤村 広輔 ブログ

aniaryにインヘリタンスレザー & ルーガレザーシリーズが登場

2種のニューマテリアルがリリース!今回、スポットとしてリリースされるマテリアルはどちらも侮れません。その理由ですが一つは定番シリーズとしてリリースされていた”あのレザー”が一新されたこと。もう一つは期...

藤村 広輔 ブログ

Timone PER BEKKU Winter Fair

いつもご覧頂きまして誠にありがとうございます。金沢FORUS Timone店の笹掛です。本日はフェアのお知らせでございます。...

笹掛 祐樹 ブログ