ショルダー感覚で持つTraverの上品ナップザック

ショルダー感覚で持つTraverの上品ナップザック

By 藤村 広輔

前回のブログでも簡単にご紹介させていただきましたが、今回はしっかりクローズアップしてお届け致します。


しっかりリュックとは一線を画すデザインに注目

バックパック(リュック)が流行り、両手がフリーになる感覚。一度味わうと中々抜け出せませんよね。アクティブに動き回る際には重宝しますし。この感覚をそのままにワンショルダー感覚で持つ事もできるバックパックがこちらのナップザックタイプのアイテム。


きっちり背負うのではなく、ワンショルで

もちろんご旅行などのシーンではガッチリきっちり両肩で背負って頂ければ良いのですが、普段使いでは画像のようにワンショルダーで持っていただくのが◎。


前作から機能性が向上

実は今季の新作から背面にジッパーが備わり、ここを開けるとメインルームへアクセスできるようになりました。これによってサッと荷物を出し入れしたい際は、わざわざトップの巾着を開けずとも簡単に物の出し入れが可能になりました。


細かなディテールが粋

この手のバックパックで重要となるのがディテール。例えばこナップザックと言えば新オウルなデザイン。巾着部のデザイン然り、ショルダーストラップの幅やサイズ調整の仕方など。トレヴァーの巾着ナップザックはとにかくシンプルかつ気品が漂い、大人の男女が持つにふさわしいデザインに仕上がっています。


防水ヌバック仕様で悪天候でもご安心を

ヌバックと言えば濡れた際のシミ。しかしご安心ください。このTraverが自社開発したヌバックであれば、水を弾き、そこから染み込んでもシミにはなりません。急な悪天候でもご心配なく。


女性へのプレゼントとしても◎

実際、当店でお買上げになられる方の内、10名に2名は女性へのプレゼントとしてお買い上げいただいております。更に内3名は女性のお客様が自らお買い上げいただいています。結果、10名の内男女の比率が5:5。ここまできれいに別れるユニセックスのバッグブランドは他にはございません。


実はウール素材のカモフラージュ柄も

ハリ感あるウール素材にカモフラージュ柄を施したDAMPIER。旬なグレーベースのカラーで構成され、落ち着いた雰囲気の仕上がりに。

今回は17AW Traver - トレヴァーの中でもイチ推しであるDAMPIERをご紹介させていただきました。次回もぜひご期待ください。

19AW STYLING

いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。9月に入り、日に日に涼しく感じる事も増えて参りました。毎日のように新作の入荷があり、本格的に秋物シーズンが始まりました。当HPでも秋物スタイリングを掲載させて...

BEKKU HOMME ブログ

まだまだ使える夏物

全国でも梅雨明けして本格的に夏シーズンが到来しましたね。まだまだ暑い夏を涼しく過ごすスタイリングをセール商品を使ってコーディネートしてみました。...

BEKKU HOMME ブログ

Timone PER BEKKU店 閉店のお知らせです。

いつもBEKKU HOMMEをご利用頂き、誠にありがとうございます。本日は、金沢FORUS内のTimone PER BEKKU店の閉店に関するお知らせです。この度、新たに『Timone』を中心としたセ...

笹掛 祐樹 ブログ

バッグが靴を履いたなら

【バッグが靴を履いたなら】そんなユニークな発想から生まれた2019年誕生の新星注目バッグブランド、『OKERU』をご紹介させて頂きます♪ブランド名は気兼ねなく地面に『置ける』ことから由来。あの名作スニ...

BEKKU HOMME ブログ

子供にならないショーツのこなし方

いよいよ本格的にショートパンツの季節がやってきました。軽快でリラックス感のあるアイテムなだけに選び方やコーディネートを間違えると子供っぽくなってしまいます。今回はオトナなショートパンツの選び方とコーデ...

BEKKU HOMME ブログ

ダッド(お父さん)が履けるダッドシューズ

ダッドシューズとは?ダッドシューズはソールが分厚く、 全体的にボリューミーでアッパーにハイテク風なデザインを配したレトロな雰囲気が特徴で、休日にオジサンが履いている野暮ったい靴からDAD(お父さん)が...

BEKKU HOMME ブログ

サンダル以上、革靴未満なオトナの夏靴「グルカサンダル」

グルカサンダルは19世紀イギリス軍のネパール山岳部隊グルカ兵が履いていた軍靴が起源。編み込まれたレザーによるキッチリとした上品な印象と足を包み込むホールド感。それでいて通気性が良くオープンな見た目でオ...

BEKKU HOMME ブログ

男の装いを格上げする新感覚”巾着バッグ”

このところクラッチバッグに代わるミニバッグをお探しの方が非常に多くなっております。実際、お客様が持っていらっしゃるバッグも少しずつ様変わりしてきています。もちろんクラッチバッグのも相変わらず好調ではあ...

藤村 広輔 ブログ